この記事はプロモーションを含みます。

格安SIMの中古iPhone補償サービス

中古iPhone補償サービス 格安スマホ(SIM)事業者で提供中 Simレビ スマホ全般

多くの格安SIMで中古iPhoneが取り扱われるようになり、手頃な値段でiPhoneが手に入るようになりました。
それは好ましいことなのですが、中古ならではの不安や懸念もあることと思います。
そんなときにぜひ活用したいのが、格安SIM事業者が独自に提供している中古iPhone補償サービスです。
今回は、本来無保証のはずの中古iPhoneを安心して使うための補償サービスについてご紹介します。

新品iPhoneはAppleCare+でOK

まず、新品のiPhoneを購入したときに加入できる、Apple公式の端末補償サービスであるAppleCare+について説明します。

AppleCare+は使用者の過失の有無を問わず、端末の損傷に対して修理や交換などのサポートを受けることができる補償サービスです。
そして新品iPhoneは購入後60日以内であれば、iPhoneの設定画面からAppleCare+に後付けで加入することができます。
これは販路を問わず、キャリアで買っても格安SIMで買っても同様であり、購入時や回線契約時にあらかじめオプションを付けておくことを要しません。
Appleと直接結ぶ補償契約なので、回線とは関係なくサービスを受けられるわけです。

ですので、もし新品のiPhoneを購入するつもりならば、選ぼうとしている格安SIMがiPhone端末補償オプションを用意しているかどうか気にする必要はありません。

中古iPhoneはAppleCare+に加入できない!

ここで問題となってくるのが中古iPhoneです。
中古iPhoneはほぼ間違いなく購入後60日を経過しているでしょうから、AppleCare+に加入することができません。
それどころか、購入から1年を経過していると限定保証を受ける期間も越えてしまい、Appleから何の補償も受けることができないのです。

中古とはいえ、1世代前程度の中古良品ですとそれなりの値段がするiPhoneです。
補償が全く受けられないのでは不安だという方も多いでしょう。そこで、多くの格安SIMでは独自に中古iPhoneの補償オプションを用意しています。

格安SIMの補償オプションを紹介

具体的に補償オプションをいくつか見てみましょう。

【中古用】端末補償オプション(IIJmio)

【中古用】端末補償オプション | SIMフリースマートフォン | IIJmio
「【中古用】端末補償オプション」はIIJmioでご購入の端末に故障・破損・水濡れなどのトラブルが起きた際、修理・交換致します。

IIJmioから中古スマホを買ったときに契約できる、AndroidスマホとiPhone共通の補償オプションです。
iPhoneの場合は原則修理対応となり、iCracked Storeへの持ち込み修理にも対応している点が特徴です。
月額550円で交換・修理ともに無料(年2回まで)となる安心のオプションです。

あんしん補償(OCN モバイル one)

あんしん補償 | OCN モバイル ONE | OCN
OCN モバイル ONEのあんしん補償についてご案内します。格安SIM・格安スマホならOCN モバイル ONE。

OCN モバイル oneの契約者が受けられる、こちらもAndroidスマホとiPhone共通の補償サービスです。
OCN モバイル one公式以外で購入した端末も補償対象になり、購入時期は契約の前後を問いません。
月額550円で税込み5万円分の修理代金を補償してくれる、非常に心強いサービスです。

端末保証 for iPhone(JCOMモバイル)

端末保証 for iPhone | J:COM MOBILE | 格安スマホ・格安SIMのJ:COM
au Certified iPhone(認定中古品)の故障や破損、水濡れなどのトラブルもこれで安心 J:COM MOBILEの「端末保証 for iPhone」にご加入いただくと、電話一本で交換端末をお届け。

オプション名からわかるとおり、iPhone専用の補償オプションです。
JCOMの回線と中古iPhoneのセットを購入するときにのみ、同時に加入することができます。
月額660円で故障時に同等品との交換が可能です。

中古iPhone補償の注意点

このように、手頃な料金で独自に補償を付けられる便利なサービスですが、注意すべき点もあります。

まず一つ目に、AppleCare+とは違いSIM契約時や中古端末購入などに同時加入しなければならない場合があるということです。
その場合、オプションを付け忘れたからといって後から追加することはできませんので、十分に注意してください。

もう一つ、補償内容は同等の中古iPhoneに交換か修理対応となり、いずれにしても新品と交換してくれるわけではありません。
また在庫がない場合は近い機種との交換になる可能性もあります。
あくまで万が一の時のための補償ですから、スマホを落としやすい方などは耐衝撃性に優れるケースを使うなど、壊さないように工夫をして使いましょう。

格安SIMで中古iPhoneを買うメリットは補償にあり!

以上、中古iPhone用の補償サービスについて解説しました。

最近ではフリマアプリの利用者が増えていることもあり、中古iPhoneの販路は他にも色々あります。
しかし、先に説明したように、基本的に中古iPhoneはApple公式補償のAppleCare+に加入できません。
ですので、万が一のことを考えるならば中古iPhone用の補償サービスを提供する格安SIMから購入するのが安心です。

格安SIMの補償サービスは月額料金だけでなく補償内容が交換か修理か、その際にかかる交換修理費はいくらかなど、格安SIMによってサービスが異なります。
内容を見比べてみて、自分に合った補償サービスを契約しiPhoneを活用しましょう。

スマホ全般
スマートフォンのアイコン
試しに簡単見積もり
ポインターのアイコン
1日あたり動画を見る時間は
通話は
優先するのは
もっと詳しく知りたい方、プランを選ぶのが面倒な方
スマホ料金診断をしましょう。
あなたにピッタリなプランが届きます。

通信系FP(格安SIMのエキスパート)へ質問・相談ができるようになります。  
詳しくは トップページへ

シェアする
スマホの見直しお手伝いサイト Simレビ
タイトルとURLをコピーしました