この記事はプロモーションを含みます。

ahamo大盛りがスタート!100GBをどう使う?

Simレビ ahamo アハモ 大盛り100GB 固定回線として使っちゃえ! ahamo
ahamoの申し込みはこちら
ahamo公式サイトの申し込みページが開きます

ドコモのサブブランドとして高い知名度を誇るahamoですが、2022年6月より新サービス・ahamo大盛りがスタートしました。
使えるデータ量が100GBとその圧倒的な容量に話題沸騰中ですが、実は他社格安SIMの大容量プランとは毛色が異なるサービスです。

そこで、ahamo大盛りの特徴や注意点についてまとめてみましたので、ahamo大盛りが気になる方は参考にしてください。

ahamoとは?

ahamoはNTTドコモのサブブランドで、高価格で複雑なNTTドコモのサービスと差別化を図るために、ワンプランでシンプルなサービスを提供してきました。

プランは20GB2,970円の1つだけで、基本プラン内に無料通話が5分だけ付帯し、ほとんどの人にとってこれで十分という練られたプランとシンプルさ、そしてドコモのお膝元ということで高速で安定した回線が強みです。

ahamo大盛りは「オプションサービス」

そんなシンプルが売りのahamoに、ahamo大盛りが追加されました。
ここで注意して欲しいのは、ahamo大盛りはプラン名ではなくオプションです。
そのため、今もahamoがワンプラン構成であることは変わりありません。

ahamo大盛りのオプション内容は1,980円/月で80GB追加という内容になっており、ahamoの基本プラン容量20GB+ahamo大盛り80GBで合計100GBという内訳になっています。

ahamo大盛りはオプションサービスのため、月の途中からahamo大盛りを契約して容量を80GB追加することができます。

通常、プラン変更は翌月頭からの適用となるため、月途中で急に高速データ通信量がたくさん必要になったりすると、割高な追加データを小分けで購入して凌ぐなどの対策を強いられます。対してahamo大盛りならば容量が必要なときにすぐ使える点は明確なメリットと言えるでしょう。

ただし、ahamo契約開始月を除いて、途中でahamo大盛りを追加しても料金は日割りになりません。

繰り越し無しに注意

もう一つ、ahamo大盛りの運用について注意点があります。
ahamo基本プランの容量についてもそうなのですが、余った容量の翌月への繰り越しができません。

ahamo大盛りの+80GBという量は非常に大きいですので、繰り越しができれば80GBを2ヶ月間にわたって取り崩しahamo大盛りを隔月で契約する、などのお得な運用もできたかもしれませんが、そのようなことはできません。

また、繰り越しができず当月末で80GBが全て消滅してしまうため、月の後半にahamo大盛りを契約するのはためらわれるという問題もあります。前述の通りahamo大盛りは基本的に日割りにならないため、月途中でオプション料金を満額払って契約し、その大半が使わないうちに捨てられてしまうのではもったいないですよね。

やはりahamo大盛りがあっても、月末は追加データを1GBずつ買うかahamo大盛りを付けるかの悩みはつきまといそうです。

100GBで4,950円って安いの??

料金面に目を向けると、ahamo大盛りは基本プランとオプション料金を合算して100GBで4,950円ということになります。
100GBは非常に大きな容量であるため判断が難しいのですが、この料金は安いのでしょうか?

4,950円までくると、本家ドコモのプランが比較対象に入ってきます。ドコモの使い放題プランである「5Gギガホ プレミア」と比較してみます。ちなみに、4G専用の「ギガホ プレミア」は5Gギガホ プレミアより100円だけ安いですが、ahamoが5G対応なので条件を合わせています。

プラン名基本料金+dカードお支払割+家族3回線以上がドコモ+ドコモ光セット割
ahamo大盛り4,950円
5Gギガホ プレミア(3GB以上使用時)7,315円7,128円(-187円)6,028円(-1,100円)4,928円(-1,100円)

5Gギガホ プレミアは適用しやすいと思われる順に割引を全て適用していったときの料金も記載しました。

ドコモ公式では全ての割引が適用された4,928円が強調されていますが、そのためには光回線まで引く必要があるため、適用が現実的ではない方も多いでしょう。

そうすると、100GBを事実上の無制限とみなせる使い方ならば、面倒な割引適用を考えずとも安くてドコモ回線を使い倒せる料金として、少なくとも妥当とは言えるのではないでしょうか。

使い方によってはコスパ抜群の回線に

ahamoは公式でテザリングでの回線使用を認めていますし、他社格安SIMにありがちな「直近3日に○GB以上消費したら速度制限」のような制限もありません。ですので、ahamo大盛りは100GBを文字通り好きなように使えます。

月100GBもあればパソコン回線としての運用もさほど不自由なくできるでしょう。
そうすると、固定回線+スマホ回線の100GBとして使うならば、4,950円は決して高くありません。

ahamo大盛りはスマホ回線としてだけ見るとオーバースペックに見えますが、うまく使えばトータルの通信費を大きく抑えられるかもしれません。
特にテザリングで大容量のデータ通信を行う方は、ahamo大盛りを検討してみてはいかがでしょうか。

ahamoの特徴
ahamoはドコモのサブブランドの格安SIMです。プランが1つだけという迷いようのないシンプルな構成ながら、必要十分な容量と高速なドコモ回線で人気を博しています。誰にでもお勧めできるスタンダードな選択肢です。 こんな人におススメ ・たくさん...
ahamoの申し込みはこちら
ahamo公式サイトの申し込みページが開きます
ahamo
スマートフォンのアイコン
試しに簡単見積もり
ポインターのアイコン
1日あたり動画を見る時間は
通話は
優先するのは
もっと詳しく知りたい方、プランを選ぶのが面倒な方
スマホ料金診断をしましょう。
あなたにピッタリなプランが届きます。

通信系FP(格安SIMのエキスパート)へ質問・相談ができるようになります。  
詳しくは トップページへ

シェアする
スマホの見直しお手伝いサイト Simレビ
タイトルとURLをコピーしました